住みやすいエリア|納得できる住宅を建築しよう|注文住宅で夢を叶える

納得できる住宅を建築しよう|注文住宅で夢を叶える

住みやすいエリア

子供

優先順位を考える

埼玉は西側が山岳地帯であとは平坦なところが多く、全体的に地盤が強いとされている。しかし川が流れている付近では地盤がやわらかいところもあるので、土地を購入するときは調査をしておかなければならない。土地選びは足を運び、実際に触れてみなければならないので多大な労力を使う。めんどうを省きたいがために適当に決めると失敗することもあるので、良い家に仕上がることを考えて乗り越えなくてはならない。埼玉で住みやすいと言われている東側では、子どもがのびのび過ごせる環境に取り組んでいる。商業施設も終結していて、人口が多いことを物語っている。土地を購入するとき、あれもこれもと欲張っていてはなかなか進まないので、優先順位を考えておくと良い。

都心より安い

「埼玉」は都心から近く交通の便が良いにもかかわらず土地が驚くほど安く、半額くらいの価格で買えることもある。東京よりのエリアはやや高いが、それでも都心と比べるとかなりお買い得と言える。そんなことから埼玉に家を建てて都内まで通勤し、老後ゆっくり暮らすことを考えている人も少なくない。土地選びでまわるときは、境界線がどこからどこまでか不動産屋に聞いておくことも重要となる。数年後に道路をつくることになっていないかも確認しておくと良い。もし道路をつくることになっていたら、のちに立ち退きを要求されるので注意しなくてはならない。3階建てや地下をつくる予定がある場合は、これらが禁止されていないかも必ず聞いておく。